Business Advisory firm focusing on company setup in Thailand, including BOI application, Thai limited, Immigration and labor consulting.

タイへの投資 – 概要

概要ータイにおける投資家ー投資委員会(BOI)

タイの人口は6500万人で、外国の直接投資の主要な目的地です。また、タイは東南アジアの中心であり、東南アジアにおいて多国籍企業ハブの中心拠点として最もすばらしい国である。これは驚く事ではなく、タイは世界中の投資家保護がされており、最も競争力のある市場において上位15ヶ国のランキングの中に入ってます。タイは世界で外国人が直接投資している8番に入っており、最も魅力のある国の1つである。ただし、タイへの投資には時に非常に痛みを伴う事があります。それはつまり投資資本のコントロール、移民や労働の制限、ビジネス目的の外国人の権利の制限などがあります。タイ国民以外の外国人がタイで滞在する場合、生活に関しても多数の制限と数多くの法律に従う必要があります。

1. 外国人がタイで投資し、会社の所有権を取得したい場合はまず最初にそれを確認する必要があります。
タイ外国人事業法B.E.2542産業は以下の3つのグループに分類されております。

  1. 特別の理由がある外国人が禁止されている業種で構成されております。
  2. 国家の安全またはセキュリティ、またはそれらに影響を与える芸術及び文化、伝統や民族の手工芸品、天然資源や環境に関連する産業。このグループのキャビネットについては外国人の所有権を付与する必要があります。
  3. タイ国籍者が外国人との競争するにあたって、まだ準備ができてない業種が含まれております。これらの産業について、商業登記分門(”CRD”)の事務局長は外国人所有権の権限を付与することができます。グループのリストをここに表示することができます。外国人の所有権の許可に似ているライセンスはforeign business license(FBL)と命名されております。

2.外資比率が過半数を超えるビジネスで、リスト1または2に含まれていないものはビジネスライセンス(FBL)を取得するオプションが3つあります。

  1. 外国の投資家は、タイの商業登記部門と海外のビジネスライセンスが直接適用する方法があります。ただし、適用されるまでの期間が数ヶ月掛かることもあり、また100%適用されるとは限らないため外国の投資家の間では人気がありません。
  2. アメリカ国籍の外国投資家だった場合、タイ修好条約を利用します。
  3. 外国投資家は、タイ投資委員会(BOI)の承認を申請することができます。商業登記部門(CRD)はタイ投資委員会(BOi)から承認を受けている外国投資家に対して、ほぼ全てにビジネスライセンス(FBL)を発行します。しかし、タイ投資委員会(BOI)はタイ王国にとって有益な外国の産業主に対してのみ権限を付与します。また、タイ投資委員会(BOI)は8年間の免税事業者としての権限やタイ経済発展に関する重要な産業の輸入や流入に対しては関税免除などの権限を付与することができます。

しかし、タイ投資委員会(BOI)はタイ王国にとって有益な外国の産業主に対してのみ権限を付与します。また、タイ投資委員会(BOI)は8年間の免税事業者としての権限やタイ経済発展に関する重要な産業の輸入や流入に対しては関税免除などの権限を付与することができます。

All three options shall be explained in detail:

Application for a foreign business license (FBL) with the commercial registration department (CRD) of Thailand

Majority ownership by an American national based on Thai-Amity Treaty

Application for promotion by the Board of Investment (BOI) of Thailand

For foreign investors who are unable to either obtain a foreign business license (FBL) through the commercial registration department or by obtaining a promotion by the Board of Investment (BOI), there are two further options:

Cross-holding structure between two Thai companies

Full control of Thai company by issuing two classes of shares

contact us

 

Stein Advisors ©